採用情報

先輩インタビュー

食品部 食品企画課 川下かわした 由加里ゆかり

(2014年入社)

出身校:鹿児島大学 水産学部 水産学科卒

川下 由加里

◆一日の流れはこんな感じ…

6:30
起床
7:50
出社・朝礼
8:00
メールチェック・資料作成・事務処理
9:00
開発業務
12:00
昼食
13:00
開発業務
16:00
メール対応・報告書、資料作成
スケジュール確認など
18:00
退社
19:00
女子会!!
23:00
就寝

食品部の開発室で日夜、新規商品の開発をするのが川下さんの仕事です。いろんな制約があり、なかなか「新商品連発!!」とマンガの様にはいきませんが、自分の味覚を信じ、新商品作りに取り組む毎日です。いつか、みなに愛される魚商材を開発し、日本全国の食卓にその商材を届けるのがいまの夢です。

Qどんな職場ですか?
同フロアーに他部署の従業員も在籍しており、コミュニケーションが取り易い環境です。先輩たちから妹のように可愛がられ、飲み会などでも仕事からプライベートなことまで突っ込んで話を聞いてくれます。
Q入社動機は?
食品に関わる仕事がしたかった。特に、大学では「水産」について学んだため、その知識を活かしたいと思った。
Qどのような時に仕事のやりがいを感じますか?
半年・一年と時間をかけて開発したものが商品化され、市場に出回ったと聞いた時や、開発に携わった商品が「よく売れている」と聞いた時に嬉しさを感じます。
Q学生時代の経験で生かされていることは?
一人暮らしで少しだけレベルアップした料理の腕前が、商品開発やマーケティング・メニュー提案に役立っている・・・(と信じたい・・・)。
Q1ヶ月間学生時代を与えられたら何をしますか?
◎仲のよい友達とたくさん旅行に行きたい!!
◎友達と昼間は遊んで、夜は遅くまで女子トークを繰り広げ、朝はゆっくり起きるような生活がしたい!!
川下 由加里
就職活動生へメッセージ

就職活動で地方へ行くことが増えて大変でしょうが、私は、就職活動のついでに旅行をしていると思ったら気軽に楽しむことができました。
皆さんもあまり気負わず、しかし真面目に、最後まで頑張ってください。